ダットサンブランドが消えゆく日産の経営事情

 

 

今の経営で存続できるのか?

経営不振の影響を受け事業改革を行っていく日産が、海外の生産ライン停止に加えて人員削減を刊行すると公表しています。

事業改革に伴い、新興国市場にて2014年に復活した「ダットサン」ブランドも存続が危ぶまれているのです。

その要因には、西川社長の会見にて、ライン停止の対象車種の1つににダットサンが挙げられています。

日産は7月に、2019年度・第一四半期決算発表の際、業績再建に向けられた改革の柱として、海外を中心に生産体制を縮小すると発表されたのです。

縮小策として、工場の一部ライン停止においての能力削減を、2018年度より着手していて2019年度までに8拠点で実施する予定で動いています。

更に、2020年度から2022年までには6拠点を追加する予定にしているのです。

その結果、1万2500人の人員削減策を打ち出し、路頭に迷う事になります。

response.jp生産ライン停止工場の詳細は?

西川社長は、対象となる工場の詳細は示しておらず、2011年から2016年度の中期計画である「日産パワー88」に投資した部分がかなり大きいと言われているのです。

その中で、車種ポートフォリオとして「ダットサン」や小型車を生産する工場と具体的な内容が説明されました。

日産パワー88は、世界販売シェアと連結売上高営業利益率を8%を目標と掲げましたが、どちらも未達成となったのです。

そのため、この計画を達成するためにカルロス・ゴーン前社長の新たな対策にて、新興国向けにダットサンブランドを復活させました。

2012年3月において、ダットサン展開に関する会見にて、ゴーン氏は新興国向け車種について「リスクではなくチャンスであり、投入しないでいる方がリスクとなる」と強調して述べられています。

ダットサンブランドはどんなものなのか?

今まででてきたダットサンブランドの車は、2014年3月よりインドを皮切りに、インドネシアなど4か国で販売を開始し、現在はアフリカを含む9か国まで展開しているのです。

そんな新興国で販売されている車種というと、「GO+」を含む6車種で、インド・インドネシア・ロシアの3か国において生産されています。

その6車種においての販売実績については、日産は公表していませんが、年間数万台規模と予想されており、今回の工場リストラの対象として含まれているのです。

以上の事より、西川社長は、ゴーン時代の「負の遺産」と対峙し、ダットサンがその一つとなります。

日産の歴史を振り返ると、戦後に海外進出する際に、ダットサンブランドで事業展開したのが始まりなのです。

そのため、企業名である国内ブランドの「日産」と2重構造が生まれたことを切っ掛けに、1981年より海外市場でのダットサンを廃止して、日産として1本化に着手した経緯があります。

当時の社長である石原俊社長の決断にて、80年代に膨大な費用と労力を要したプロジェクトも存在したのです。

このような歴史を持つ、日産が今回の事業改革で復活することができるのか疑問に思えます。

昔の日産と肩を並べれる体勢となるか、それとも日産ブランドが消えて行くのか動向が注目です。

今後の日産を見ていきましょう。

www.car-like-oyaji.com

f:id:car-like-oyaji:20190821113858j:plain

 

愛車シエンタとの生活~リコール修理・現状~

★お買い物マラソンセール 特価★ 送料無料 トヨタ シエンタ 170系 サイド ドアアンダーガーニッシュ ドアトリム 鏡面 高級感UP エアロ カスタム パーツ エアロ アクセサリー ドレスアップ SIENTA NSP170 NCP175G NHP170G 外装 新品 8pcs 1729

価格:12,660円
(2019/8/6 13:38時点)
感想(0件)

リコールの修理・点検では?

先日、リコール修理の郵便が届き、すぐにディーラーに連絡して状況を確認して修理の予約の連絡を入れ、7月7日の朝一で予約が取れました。

予約を入れてから、数日後になるために、それまでに重傷にならない事を祈るばかりです。

不安な気持ちいっぱいで、何もなければいいと思います。

ディーラーに連絡した時に、応対してくださった営業の方から、部品取り付けおよびパッキン追加+車の診断で、計1時間半から2時間ぐらいの作業時間となる事の説明されたのです。

その際、作業中の代車予約も同時に行って、準備万端となり不安な気持ちが更に押しかけています。

そうしているうちにリコール修理当日となり、ディーラーに車を預けに行き、代車に乗り換え変える道中に、「エンジンに異常があった時、どうしようか」と、不安な気持ちを持ったまま帰宅して、作業終了を待っていたのです。

無事、リコール修理完了したと担当営業さんより連絡が入り、異常がなかったことを伝えられて安堵しました。

f:id:car-like-oyaji:20190806123050j:plain

【10%OFFクーポン配布中!】 トヨタ シエンタ 170系 メーターパネル トヨタ シエンタ 170系 全3色 ドレスアップ カスタム パーツ アクセサリー セカンドステージ

価格:9,720円
(2019/8/6 13:39時点)
感想(3件)

2年目点検時にタイヤ交換を・・・!?

我が家の車は、8月後半で納車しており、今年で2年になります。

そのため、2年目の点検時期となり、前倒しで7月末に行うことにしたのです。

以前からタイヤの溝が無くなってきており、交換しなくてはならなくなってしまいました。

色んな店を回って、タイヤを探しましたが、知らないメーカーのタイヤをジェームスで見つけましたが、予算額を大幅に超えており、ディーラーでも見積もりをして貰いましたが、こちらも予算額を超えており、ネットで購入しようかと悩んでしまいましたが、色々なことを考えるとディーラーで交換してもらえば何か不具合が起きても即座に対処して貰えるために決めたのです。

もともと装着していたのが、横浜タイヤのブルーアースであり、柔らかく減りが早く感じており、燃費効率を考えてエアー圧を高めに設定したいたら、2年もたずに(29500㎞走行)交換する羽目になりました。

通常、タイヤ交換は30000㎞で交換した方がと言われているので、年数よりも走行距離で考えると妥当な次期だったのです。

今回、装着したのはダンロップエナセーブEC204であり、今までよりは低く設定して、エアー圧を2.6にしています。

交換して、若干ですが重く感じており、まだ数日なのであまり実感がなく走っていますが、燃費効率に影響がありそうな感じがして、燃費効率を含め調査中です。

今年の猛暑も関係しており、燃費効率は以前のタイヤ装着時(エアー圧2.8)より、かなり低くなっていました。(19㎞/L→14㎞/L)

車本体では、点検で異常もなく良好であることをお墨付きで、心配なく運転しています。

これで雨の日も安心して、楽しいドライブが出来る事、間違いなしです。

トヨタ シエンタ 170系 トリム フロントサイド & フロントロア & サイドドア & リアサイド & リアバンパー 外装5点セット 社外品 ドレスアップ 専用設計 強力 両面テープ 装着 簡単 高級感 耐衝撃 高品質 メッキ加工 カスタム 外装

価格:40,800円
(2019/8/6 13:41時点)
感想(1件)

今後の予定では愛車主体での移動に!?

8/7より妻の実家である福岡に帰省するためにタイヤ交換したので、これで安心して高速道路を走ることができるので、福岡を満喫でできます。

長期連休に、福岡に帰省することが多くなってきたので、車のメンテナンスは欠かせなくなってきているのです。

愛情をもって、愛車に寄り添って行けたならと思っている次第であります。

これからも、色んな事を掲載していきますので、ご覧ください。

www.car-like-oyaji.com

www.car-like-oyaji.com

www.car-like-oyaji.com

f:id:car-like-oyaji:20190314092041j:plain



 

北海道旅行におススメのレンタカーこれだ!!(新千歳空港周辺)

おすすめスポット15選

北海道旅行をお考えの方におすすめな新千歳空港周辺のスポット15選で選ばれているのが、下記の場所なのです。

このなかには、皆様が行かれたいと思っているポイントもあるのではないでしょうか?

そこで、観光スポットをレンタカーを使って楽しむために、オススメのレンタカーをご紹介していきたいと思います。

 

  1. サッポロビール北海道工場
  2. えこりん村
  3. 花夢里パークゴルフコース
  4. むらかみ牧場
  5. えにわ温泉ほのか
  6. くるるの杜
  7. ホースガーデンMURANAKA
  8. サケのふるさと千歳水族館
  9. 国指定史跡カリンバ遺跡
  10. 恵庭市郷土資料館
  11. 恵庭渓谷
  12. 千歳アウトレットモールレラ
  13. ドレモルタオ
  14. 新千歳空港内で時間つぶしにぴったりなスポット
  15. 新千歳空港温泉

 

北海道旅行でレンタカーを借りる人で、近年ミニバンやSUVを選ぶ方が多くいられます。

中には、軽自動車やファミリーセダンあるいはコンパクトカーといった経済的な事を考慮して、借りられる方も存在するのです。

筆者自身も北海道へ仕事で訪れたことがあり、その際には会社の経費のため、ファミリーセダンなどしか借りられなく、不満足な気持ちを抱いた覚えがあり、絶対にプライベートで訪れてやると思ってはいましたが、結局訪れることは出来ずにいます。

是非、大自然を満喫するためには、車高の高いミニバンをおススメしたいと思うのです。

北海道の多くの幹線道路は、一直線の道が多く存在しており、車高の高いミニバンだと、遠くまで見渡すことげ出来るうえに、社内でもゆったりと寛げるのです。

しかし、それだけではなく、最近のミニバンは運転もしやすくなっており、運転手の慰労感も少なく、有意義に楽しめると思います。

なお、北海道の道路は、直線が長く続く場所が多く、警察のスピード違反の取り締まりをしていることが多く見受けられ、特にレンタカーには目をひかれせていますので、注意しておいてください。

楽しい旅行が一変して、不愉快な気持ちでの旅行になってしまいます。

くれぐれも安全運転を心がけて楽しい旅行にしていい思い出つくりをしてください。

筆者が思うおススメのレンタカーはこれだ!!

私自身、北海道旅行するときには、ミニバンタイプとレンタカーを利用して観光を楽しみたいと思うのです。

一言でミニバンといってもいろいろとあり、私自身も自家用車としてミニバンタイプの車に乗っています。

そこで、レンタカーのミニバンタイプを紹介していきましょう。

トヨタレンタカー

・W1クラス

ウィッシュ・アイシスシエンタシエンタHV・プリウスα

・W2クラス

エスクァイア・ノア・ヴォクシーエスクァイアHV・ノアHV・ヴォクシーHV

・W3クラス

アルファードヴェルファイアアルファードHV・ヴェルファイアHV

・W4クラス

ハイエース

 

◆日産レンタカー

・W4

セレナ

・W5

NV350キャラバン

・W6

エルグランド

・WH4

セレナe-POWER

 

ニッポンレンタカー

・W-K

シエンタ

・W-A

ステップワゴン・ノア・セレナ

・W-B

ハイエースワゴン・キャラバンワゴン・他

・W-C

アルファード・他

・W-E

ハイエースワゴングランドキャビン

ワンボックスワゴン(エコクラス)

・Y-A

ヴォクシーハイブリッド・ノアハイブリッド

・Y-C

アルファードハイブリッド・他

地域限定クラス

・W-H

ウィッシュ・プレマシーエクシーガ・他

 

オリックスレンタカー

・WAクラス

セレナ・ステップワゴン・ノア・ヴォクシー・他

・WBクラス

ハイエースワゴン10人乗り・キャラバン・他

・WC(8)クラス

アルファード・エルグランド・他

・WC(10)クラス

ハイエースグランドキャビン・他

・EWAクラス

セレナ・他

 

◆バジェット・レンタカー

・Mクラス

フリード・他

・MVクラス

ウィッシュ・ストリーム・他

・WAクラス

ステップワゴン・セレナ・他

・WB・WB-Bクラス

エスティマアルファード・他

・WCクラス

ハイエースワゴン

 

◆タイムズカーレンタル

・・・W-1クラス

シエンタ・フリード

・W-2クラス

BMW2シリーズグランツアラー・プレマシーアイシスラフェスタ

・W-3クラス

MPV

・W-4クラス

セレナ・デリカD5DE・ヴォクシービアンテ・ステップワゴン

・W-5クラス

アルファードヴェルファイア・エルグランド

・W-6クラス

ハイエースワゴン10人乗り

 

◆Jネットレンタカー

・W1

シエンタ・ウィッシュ・フリード・プレマシーラフェスタ・他

・W2

エクストレイル・エクシーガクロスオーバー・他

・HW2

プリウスαシエンタHV・フリードHV・ジェイド・他

・W3

ヴォクシー・ノア・ステップワゴン・他

・W4

エスティマ・オデッセイ・デリカD5・他

・HW4

ヴォクシーHV・ノアHV・セレナHV・他

・W5

アルファードヴェルファイア・エルグランド・他

・HW5

エスティマHV・オデッセイHV・他

・W10

ハイエースグランドキャビン・NV350キャラバンワゴン・他

 

◆JR駅レンタカー

・MVクラス

ストリーム・ウィッシュ・プレマシー・他

・WAクラス

セレナ・ノア・MPV・オデッセイ・他

・WBクラス

エスティマ・キャラバン・他

 

以上のような車が、各レンタカー会社にラインナップしています。

後は、予算と人数そして、予約状況に応じて選ばれることをお薦めしたいと思うのです。

ミニバンタイプのレンタカーは、料金が高めの設定となっていますから、使用する時間などをよくねったうえで、必用時間借りられる事を提案します。

各レンタカー会社のミニバンタイプの料金表はこちらとなっていますのでご確認ください。

 

トヨタレンタカー

https://rent.toyota.co.jp/service/car/class/charge.aspx?searchKbn=4

◆日産レンタカー

https://nissan-rentacar.com/carlineup-rates/class/type04/

ニッポンレンタカー

https://www.nipponrentacar.co.jp/service/wagon/index.htm

オリックスレンタカー

https://car.orix.co.jp/price/price_wagon.html

◆バジェット・レンタカー

https://www.budgetrentacar.co.jp/price/wagon/

◆タイムズカーレンタル

https://rental.timescar.jp/price/car/minivan.html

◆Jネットレンタカー

https://www.j-netrentacar.co.jp/car-price/?gclid=CjwKCAjwscDpBRBnEiwAnQ0HQKo5q4TxTs_vyiiP39o8Kf9zTRkwZr1tqBcV0qG3xOoakVk6xT7m3BoC0gUQAvD_BwE#ClassBox1

◆JR駅レンタカー

https://www.ekiren.co.jp/lp/

 

ご参考にして頂ければ、幸いです。

新千歳空港から15選の観光スポットには行くの!?

観光スポットに行く順序を大雑把にですが、まとめてみました。

参考になるかどうかは、わかりませんが、見てください。

早速ですが、ご紹介いたします。

 

サッポロビール北海道工場

新千歳空港から市街地を走り、ほぼ一本道でサッポロビール北海道工場にたどり着きます。

 

▽えこりん村

新千歳空港から一般道に出て、道央自動車道千歳インターから北上して恵庭インターを降りて少し走るとたどり着きます。

 

▽花夢里パークゴルフコース

新千歳空港から一般道に出て、道央自動車道千歳インターから北上して恵庭インターを降りて、西に向いて走っていっているとたどり着きます。

 

▽むらかみ牧場

新千歳空港から国道36号線を北上して行き、恵庭バイパスに入り、戸磯交差点を右折して、最初の十字路を左折して道なりに行くと着きます。

 

▽えにわ温泉ほのか

新千歳空港から一般道に出て、道央自動車道千歳インターから北上して千歳恵庭JCTから道東自動車道上り線に入り、千歳東インターを降り、国道337号線を北上し、一つ目のT字路を右折して道なりに行くとたどり着きます。

 

くるるの杜

新千歳空港から一般道に出て、道央自動車道千歳インターから北上して北広島インターを降り、料金所を出たら左折して北広島市立大曲中前を左折して、道なりに行くと大通りにぶつかるので、そこで右折して道なりに行っていると右手側に見えてきます。

 

▽ホースガーデンMURANAKA               

新千歳空港から一般道に出て、道央自動車道千歳インターから北上して恵庭インターを降りて、料金所を出て、T字路を左折して、右側の畑の中の道を進めばたどり着きます。

 

サケのふるさと千歳水族館

新千歳空港から国道36号線を北上して行き、錦町交差点を右折して国道337号線を走り、花園1・5交差点を右折して道なりに行くと到着します。

 

▽国指定史跡カリンバ遺跡

新千歳空港から国道36号線を北上して行き、恵庭バイパスに入り、黄金中央5の交差点を左折して、道なりに進んで行き、黄金南5交差点を右折して直ぐにあります。(目印は遺跡の反対側にローソンがあります)

 

恵庭市郷土資料館

新千歳空港から国道36号線を北上して行き、恵庭バイパスに入り、上山口交差点を右折して、道なりに走り、中恵庭簡易局付近の交差点(突き当り)を左折して、恵み野東5交差点を右折すると到着します。

 

▽恵庭渓谷

新千歳空港から国道36号線を北上して行き、恵南・戸磯交差点より、国道46号線に入り

新町・本町を左折して、道道117号線を道なりに走り、えにわ湖を過ぎても北上していくと目的地に到着します。

 

千歳アウトレットモールレラ

新千歳空港から国道36号線に入ったら線路を渡ったあたりから脇道に入って、道なりに走っていると大通りにぶつかって、左折して1つ目の交差点を右折して、しばらく行くと駐車場に入るT字路を左折すると到着します。

 

ドレモルタオ

新千歳空港から国道36号線を北上して行き、中央大通りを走り、コスモ石油を左折して、泉沢光陽台方面に向かい、朝日町6・8交差点を右折して、十字路を左折して道なりに行くと目的地です。

 

新千歳空港内で時間つぶしにぴったりなスポット

新千歳空港温泉

 

上記2スポットに関しては、新千歳空港建物内にありますので、時間が許す限り利用してみてください。

 

このように全国の観光スポットを紹介しながら、その場所に合ったおススメレンタカーも同時にお伝えしていこうと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

f:id:car-like-oyaji:20190719223138j:plain

 

内燃機関車50年の歴史に幕をおろすジャガーXJ

次期型はEV化決定に

7月5日にジャガー・ランドローバーは、ジャガーの最上級サルーンである「XJ」の現行型の生産を終了して、次期型をEVにすると発表したのです。

2017年秋にジャガー・ランドローバーは、2020年からジャガー・ランドローバーが展開しているすべての車種に、電動モデルをラインナップする計画を発表しました。

EV、PHV、マイルドハイブリッド車などの電動モデルを取りそろえたうえに、顧客のニーズに対応していく予定にしています。

ジャガーカーズとしての市販EVの第一弾として、2018年に発売されたのが、ジャガー「I-PACE」です。

EVパワートレインは、電気モーターを前後の車軸部分に搭載し、4輪を駆動します。

2個のモーターを合計して、400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出し、I-PACEでは、0~100km/hの加速を4.8秒というパフォーマンスを実現するのです。

バッテリーにはに、リチウムイオンであり、蓄電容量は90kWhとしています。

DC100kWの急速チャージャーを使用すれば、バッテリーの80%の容量をおよそ40分で充電可能にし、100kmを走行するのであれば、およそ15分で充電できるのです。

このI-PACEに続く市販EVが、次期XJになります。

response.jp

XJの内燃機関車の歴史は8世代50年の現行型が最終に

初代XJは、1968年に発表され、50年以上の長い歴史を持ちます。

8世代にわたって生産され、英国王室をはじめとして、世界のビジネスリーダーや、有名人、それに政治家や、王族などに支持されてきたのです。

XJは、先進的なアプローチにより、他のラグジュアリーサルーンとは一線を画すポジションを築いてきました。

1968年に誕生してから4年の年月を経て、世界で唯一である12気筒エンジンを搭載した4ドアサルーンのプロダクションモデルを投入したのです。

最高速225km/hを発揮する車としては、当時の世界最速の4シーターモデルになります。

その後、スタンダードホイールベースとロングホイールベース、2ドアと4ドアのボディスタイルを設定して、1975年には初の2ドアクーペである「シリーズ2」を投入したのです。

1986年には、「Jゲート」と呼ばれるギアシフターとセルフレベリング機能付サスペンションを初めて採用した「XJ40」を発売して、8年間製造されます。

現行ジャガーXJは2009年7月に、欧州で発表されたのです。

ジャガーのラインナップでは、頂点に位置する最上級サルーンがXJとなります。

現行型は斬新な外装デザインになっており、競合車よりも約150kg軽いという新世代型のアルミボディを採用しているのです。

XJは英国で設計と生産を行っており、世界120か国以上に輸出されています。

7月5日に最後の現行型が、ロールアウトしたのです。

I-PACEのノウハウを次期型XJに

次期型はEVに変更されるXJだが、ジャガー・ランドローバーでは、英国のカッスルブロムウィッチ工場を改修して、英国初となる高級EVの生産に備えます。

EVとなる次期ジャガーXJの開発には、ジャガー初となるEVのI-PACEのデザイナーや製品開発スペシャリストを擁する専門家チームが担当して、I-PACEのノウハウを導入していくのです。

また、ジャガー・ランドローバーでは、英国ミッドランドに、電動車向けバッテリーなど電動パワートレインの組み立て工場を建設する計画にしています。

この電動パワートレイン工場は、2020年には稼働する予定であり、年間15万ユニットのバッテリーを生産する予定です。

ここで製造されるバッテリーなどの電動パワートレインは、次世代のジャガーとランドローバー車に搭載されます。

ジャガー・ランドローバーでは、次期ジャガーXJのEV化には、すべての新型車に電動パワートレインを設定するという実現に向けた、次の重要なステップとしているのです。

f:id:car-like-oyaji:20190716095716j:plain

 

ホイールのサイズの表記「15×6.5J 5 114.3 50」は何?

ホイールのサイズの見方をしっていますか?

ドレスアップしたり、冬場にスタッドレスタイヤを装着のため、ホイール交換をする人は多く存在します。

そのときに、注意するべきことは何でしょうか? 

いくつか注意点があり、その中でも大切なのは、サイズなのです。

今回、そんな「ホイールのサイズの見方」を勉強していきましょう。

タイヤのサイズで「185/60R15 84H」などと表記されるのと同様に、ホイールにも決められた表記があります。

例えば、「15×6.5J 5 114.3 50」と表記されていますが、それぞれの数字や文字には、大切な意味があるのです。

gazoo.com

ホイールサイズ表記と意味を覚えよう!!

<リム径>

ホイールの直径をインチサイズで表しています。

「15」ならば15インチということなのです。

ただし、フランジ部(後述)を含まない数字であり、ホイールの外径ではないことに注意してください。

<リム幅>

ホイールの幅であり、リム径同様にインチサイズで表示されています。

リム径同様に、フランジ部は含まれず、ホイールの全幅ではなく、タイヤがはまる部分の幅となるのです。

<フランジ形状>

フランジとは、ホイールとタイヤが接する外周部分のことになります。

この部分には、いくつかの形状が存在しており、アルファベットで表されているのです。

メジャーなもので「B」「J」「JJ」がありますが、現在のほとんどが「J」または「JJ」のどちらかの表記になります。

なお、フランジ形状が違うからといって、「車両に装着ができない」とか、「あるいはタイヤを組み合わせられない」ということはありませんので、ご理解の程よろしくお願いします。

<ボルト穴数>

車両にホイールを装着するためのボルト穴の数を表しているのです。

一般的な乗用車は4穴か5穴であり、ハイエースなどの一部の商用車やSUVでは、6穴が採用されています。

<P.C.D>

ボルト穴ピッチ円直径のことであり、mmで表示されているのです。

ボルト穴ピッチ円直径とは、ボルト穴の中心で描かれる円の直径になります。

国産車のほとんどが、100mmあるいは、114.3mmが主流となっており、メーカーや車種によって異なるのです。

<インセット>

ホイールを側面から見た際、リム幅の中心から取付面の距離を指しています。

表示単位はmmです。

表記が、プラスになるほどホイールが、車体から奥に引っ込んだ状態になり、マイナスになるほど車体の外側に出っ張ってしまいます。

例に挙げた「15×6.5J 5 114.3 50」の場合では、表記が「50」なので、取付面が浅いデザインタイプのホイールということになります。

反対に「-50」ならば、取付面が深くなり、いわゆるディープリムタイプのホイールとなるのです。

マイナスインセットは、アウトセットとも呼ぶこともあります。

アルミホイールの装着前に適合チェックを!!

基本的には、ボルト穴数とP.C.Dが合致していれば、車両に装着すること自体は可能なのです。

ただし、リム幅やインセット、それにタイヤを含めた外径が大きく変わってしまうことで、ボディやブレーキなどに影響を及ぼす可能性があり、走行に支障が出る場合もありえます。

また、スピードメーターは、タイヤの回転数から演算して表示するために、外径が変わると狂いが生じてくるのです。

ホイールを交換する際には、必ず自分の車と適合しているかを確認してください。

そして、ホイールによっては、使用できるボルトやナットも異なることもあります。

ホイールを交換するときには、ボルトやナットの適合チェックも必ず忘れずに行ってください。

以上のように、ホイールを交換するときには、注意すべき点が多く存在することが判明したと思います。

これから、ホイールを交換しようと思っている方に参考にして頂ければ幸いです。

f:id:car-like-oyaji:20190711151429j:plain

 

次期型レクサスISは新ダウンサイジングターボを搭載して登場か?

次期型レクサスISに関する情報を!?

レクサスのミッドサイズ・4ドアセダン「IS」次期型に関する情報を、情報サイトが入手し、その情報をもとに予想CGを制作したのです。

ISは、1999年にトヨタアルテッツァのレクサス版として欧州限定でデビュー(後にIS300が北米でも展開)しました。

アルテッツァ直列4気筒エンジンに対して、ISは、直列6気筒エンジンを搭載することで差別化を図るり、高級志向の4ドアセダンとして人気を博して2005年に登場したのです。

そして、2代目は、日本でもレクサスブランドとして販売されます。

2007年には最強モデルである「IS F」が、初めて設定されたのです。

response.jp

どのような仕様で登場するのか?

そんな次期型は、新型クラウンと共有するFR用「TNGA」(レクサスではLNGA)プラットフォームを採用します。

ホイールベースを始め、全長、全幅、全高ともに若干拡大されるとみられているのです。

パワートレインでは、エントリーモデルに2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを設定し、クラウンと共有する2.5リットル直列4気筒「Dynamic Force Engine」エンジン+電気モーターのハイブリッドがラインアップされます。

また、新開発された2.4リットル直列4気筒ダウンサイジングターボエンジンが、現行の3.5リットルV型6気筒エンジンにかわり設定されると予想され、トルクやレスポンス、馬力の向上が期待できそうです。

Fモデルの復活が噂されている

注目は、2代目で設定されていた最恐モデルである「F」モデルの復活が予想されています。

最高出力422psを発揮する、3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載が予想されており、10速ATと組み合わ考えられているのです。

エクステリアデザインでは、現行のセダンシルエットからフロント・リア部分に傾斜を取り入れたクーペシルエットに大幅変更されそうです。

それに伴い、リア周りに膨らみを持たせたデザインでグラマスさが強調されると予想されます。

さらにヘッドライト、コーナーエアインテークにシャープさを加え、またL型LEDも大型化して、プロジェクターライトも縦型三連でより存在感がアピールされたフロントエンドが期待できそうです。

レクサスIS次期型のワールドプレミアは、2021年が有力と言われています。

果たして、どんな姿で登場してくれるのか、期待され、レクサスファンの心をくすぐるような存在になりえそうです。

今後の発表に注目しましょう。

www.car-like-oyaji.com

www.car-like-oyaji.com

www.car-like-oyaji.com

f:id:car-like-oyaji:20190711090847j:plain

 

打倒N-BOX!!全方位で大幅進化した新型ダイハツタント

DNGA第1弾はどんな車になったのか!?

ダイハツは、新世代の車づくりである、DNGA第1弾として、軽スーパーハイトワゴン「タント」をフルモデルチェンジして、7月9日から販売を開始したのです。

タントと言えば、2003年の発売以来から圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さを売りにして、スーパーハイト系という新市場を開拓されました。

2代目においては、軽自動車初となるピラーインドア「のミラクルオープンドア」を実現し、2013年から発売した3代目には、両側パワースライドドアを採用し、幅広い世代から好評を得ており、ダイハツの基幹車種になります。

今回、発売になった4代目タント新型は、「新時代のライフパートナー」をキーワードにして、全世代の顧客ニーズに応えるように、良品廉価な商品として開発されたのです。

また、タントの室内空間の広さやミラクルオープンドア機能を最大限活かし、新設定された「ミラクルウォークスルーパッケージ」の使い勝手の良さをさらに向上させています。

新型は2代目タントから受け継いできたミラクルオープンドアを継続し、運転席のスライド幅を最大540mmに拡大したことにより、運転席と後席間の移動や、ピラーインドアから運転席への乗り降りの利便性を向上させているのです。

さらに運転席に座ったままで、後席の子どもの世話をしたり、後席の荷物を取ることが可能になります。

そのうえ、半ドア時に自動でドアを全閉することができる「助手席イージークローザー」や、パワースライドドアが閉まりきる前にドアロックすることができる「タッチ&ゴーロック機能」そして、車に戻った時、パワースライドドアを自動でオープンができる「ウェルカムオープン機能」など、軽自動車初となる多彩な機能を搭載しています。

response.jp

進化した予防安全機能とは

新型タントには、進化した予防安全機能「次世代スマートアシスト」を採用しているのです。

従来から装備されている「衝突警報機能」「衝突回避支援ブレーキ機能」「車線逸脱警報機能」「先行車発進お知らせ機能」「オートハイビーム」に加え、ステアリング操作をアシストする「車線逸脱抑制制御機能」、軽自動車初となる「ADB(アダプティブドライビングビーム)」、「標識認識機能(進入禁止)」を追加しています。

また、「誤発進抑制機能(前方・後方)」は従来のエンジン出力の抑制にブレーキ制御を付加することで、急発進を防止するのです。

これらの予防安全機能に加え、運転支援機能「スマートアシストプラス」を搭載されています。

「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」や「LKC(レーンキープコントロール)」、「サイドビューランプ」、さらに軽自動車初となる駐車支援システム「スマートパノラマパーキングアシスト」を備えているのです。

また新型タントは、ダイハツの新世代の車づくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」による第1弾商品となります。

サスペンションや骨格の部品配置をゼロベースで再構築したプラットフォームを新開発しているのです。

曲げ剛性を従来に比べ約30%向上させ、ハイテン材の活用や構造合理化により、プラットフォームを含むボディ骨格全体で約40kgの軽量化を実現しています。

また、世界初となるスプリットギヤを用いた新技術を採用した新CVT「D-CVT」や、日本初となる複数回点火(マルチスパーク)の採用などにより、燃焼効率を向上させた大幅改良エンジンなど、パワートレーンを含め、すべての機構を一新したことで、「走る」「曲がる」「止まる」といった基本性能を大幅に向上させたのです。

価格帯の設定は?

新型タントの価格帯は、122万0400円から187万3800となります。

また、ダイハツの軽福祉車両「タント スローパー」「タント ウェルカムシートリフト「」も同時にフルモデルチェンジし、福祉車両の「タント ウェルカムターンシート」を新設定して、7月9日から販売を開始したのです。

福祉車両の価格は、タント スローパーが144万5000円から192万5000円、タント ウェルカムシートリフトが154万5000円から207万円、タント ウェルカムターンシートが139万円から165万円となります。

打倒N-BOXが実現しそうな予感がしており、その瞬間をみんなで一緒に見届けたいと思っているのです。

www.car-like-oyaji.com

www.car-like-oyaji.com

www.car-like-oyaji.com

f:id:car-like-oyaji:20190617142503j:plain