黒基調の限定モデルをアウディが発売に!!

Q7の限定モデル発売

アウディジャパンは、SUVモデルの「Q7」を黒基調のオプション装備させた、限定モデルである「Q7ブラックスタイリング」を2月19日より限定125台で発売します。

ベースとなっているのは、「Q7 45 TFSI クワトロ エアサスペンション装着車」に黒を全面に使用しているのです。

全面黒と言っても、エクステリアにはオルカブラックをボディカラーに使い、Sラインエクステリア・ブラックスタイリングパッケージ・ブラックルーフレール・ブラックLEDリアライトなどを組み合わせ、足元にはグロスブラックのアウディスポーツ製10Yスポークデザイン20インチホイールを装着するなど、黒ヒョウをイメージしているかのような容姿となっています。

response.jp限定モデルの安全面はどうなの?

やはり気になるのは安全性能ですよね。

この限定モデルにも、フロント部分のカメラで前走車や対向車を検知し、道路状況に合わせて配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトを装備しています。

また、運転支援アシスタンスシステムを装備し、アウディ プレセンスベーシック・アダプティブクルーズコントロールアウディ アクティブレーンアシストなど備えられた上に、後方からの接近車両を知らせるアウディ サイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方接近車両を検知し、追突時の衝撃を低減するアウディ プレセンスリヤを追加しているのです。

その他にも状況に応じて後輪を操舵して、低速走行時の最小回転半径が短縮できる四輪操舵システムやオールホイールステアリングを装備するなど充実しています。

アウディファンへの総評はどうなの?

気になる内装部分ですがいったいどうなっているのでしょうか?

そのインテリア部分には、グロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルを採用しており、ブラックレザーシートにブラックヘッドライニングなど、黒基調でシックな感じに仕上げられています。

また、プライバシーガラスを採用して、4ゾーンデラックスオートエアコンを装備しているのです。

この車は、7人乗り仕様となるため、3列目シートも備えているのです。

オーディオにも拘っており、BOSE 3Dサウンドシステムを採用して、高級感を演出しています。

しかし、最も気になる価格ですが、なんと1019万円となるのです。

これらの装備を搭載しているので、この価格が妥当なのかはあなた次第かもしれませんね。

魅力を感じる1台ではありますが・・・・!?

f:id:car-like-oyaji:20190212172636j:plain