車好きおやじの独断と偏見ランキング~トヨタ編~

どんなランキングになるのか?

近年、若者を中心としてファミリー世代においてもSUVが注目されてきています。

しかし、未だにも根強くミニバンも捨てることができない存在ではないでしょうか?

そんな、車好きの心を揺さぶったり、購入を検討している方へ参考になるかわかりませんが、独断と偏見で、トヨタ編のランキングを作ってみました。

ご意見無用で、ご覧になってください。

 

 1位 アルファード 

 2位 ハイラックス

 3位 ヴォクシー

 4位 カローラスポーツ

 5位 シエンタ

 6位    C-HR

 7位 RAV4

 8位 ヴェルファイア

 9位 ノア

10位 ハイエース

 

以上の10位までを自分自身の好みや買いたいと思っている車となります。

www.car-like-oyaji.com

選んだ理由は・・・?

筆者自身が、もともと、ミニバンやピックアップトラックが好きなことで、近年、口にされるようになった「オラオラ系」のミニバンとかに興味津々なことから、1位には、アルファード、3位には、ヴォクシーを選んだのです。

現在では、そんなミニバンを着飾り乗ってみたいとを夢見たりしています。

 

次の2位には、ハイラックスを 選びましたが、30代頃からピックアップトラックに興味を持ち始め、あるところで古いタイプのアメ車ピックアップトラックを見たことがきっかけで、乗ることに憧れを抱き、いつかは乗るぞと気持ちのまま、実現できていないのが現実なのです。

 

5位には、筆者自身が乗っているシエンタを選びましたが、普通は乗っている車を1位にするのではと、疑問に思いますが、良い所も悪い所も見えてしまうので、上位には 選べませんでした。

ハイブリッドを乗っていますが、高速道路でのパワー不足と燃費の伸び悩みが目に付きます。

全体的には、使い勝手のいい車ですので、街乗りにはピッタリです。

さかのぼって、4位には、カローラスポーツを選んでいます。

デザインの良さに加えて、走りなど追求できそうであり、デートなどにもピッタリ合いそうなイメージを持っているように思えるのです。

6位・7位には、やはり人気のSUVで、 C-HRに、発売したばかりですが、RAV4と選んだわけですが、家庭環境を考えると、不向きなためにこのような結果となっています。

下位にも、ミニバンを選んでいますが、デザインや性能など総合的に考慮して 下位になっただけなので、そのあたりは大目に見てください。

筆者の見解は・・・?

筆者自身、小学生(低学年)の子供や帰省することなどを考えると、どうしてもミニバン寄りに考えるのです。

居住空間や操縦性能など、いろんなことを総合的に見て、ファミリー層には、ミニバンがいいのではないかと思えます。

このことは、筆者がそう思える事なので、共感いただければ幸いです。

しかし、高額となる最近の車ですので、購入の際には、じっくりと検討して購入されることをオススメいたします。

www.car-like-oyaji.com

f:id:car-like-oyaji:20190411102026j:plain