ステップバンそっくりなカスタムしたN-VAN

モデストカーズから伝説の車が復活!?

ワーゲンバスやシトロエンバスといった、欧州の旧車をイメージして作り上げたピコットなど、レトロでありながらキュートなオリジナル軽自動車を数多く製作してきたモデストカーズが伝説の車を蘇らせています。

今回のベースとなるN-VANを使用して、ホンダの名車であるステップバンを再現したのです。

モデストカーズは、以前から、ホンダバモスをベースとして、ポケットバンを長く製作、販売されています。

clicccar.com

約4ヵ月間構想と製作にかかったステップバン

しかし、N-VAN発売の噂が流れた頃、「N-VAN用は作らないんですか?」と、続々問い合わせがあったのです。

ホンダバモス自体が古くなり、そんなリクエストに応え、N-VANベースのポケットバン製作に乗り出します。

バモスとは、色んな部分で違いがあり、まずは、ラジエーターの位置がまったく違い、オーバーヒートしないように、開口部の場所など変更しているのです。

ホンダセンシングとの整合は、これからになります。

それにN-VANは、ライトの位置がここにしかできないので、まずはライトの位置を決めてから、まわりを作り込んでいった感じです。」と製作者は、言われているのです。

このように苦労の甲斐あって、高い再現度にはレベルの違いを感じられます。

特徴となるクラシカルな丸目ライトに、クラシカルな雰囲気たっぷりなグリルやウインカーをまとっているのです。

特に、印象的であるメッキガーニッシュもステップバンらしさ満点であり、現状では、フロントフルキットのみですが、実にキュートな装いとなっています。

実を言うと、このキットはマスターモデルであり、現時点ではまだ未完成なのです。

ホイールやホワイトリボンタイヤなどは、これからさらにディテールをオリジナルのステップバンへ近付けるような作業が予定されています。

そして、完成形になるのは、現在の所、6月頃予定しているのです。

人気のある車種ですので、製作までには約半年掛かるというから、今のうちに予約をオススメしています。

なお、フロントバンパーには存在感たっぷりのビレットガーニッシュを採用されているのです。

最近の車種には無い、こんな味付けも、レトロ感満載されています。

ボンネットカバーにもステップバンの雰囲気をしっかりと再現しているのです。

ホンダセンシングとの整合なども今後、しっかり対応する予定となっています。

キュートな丸目ヘッドライトに、クラシカルなビレットグリルとのコンビネーションが絶妙となっているのです。

再現度の高さはハイレベルになっています。

ポケットバンには夢がある!!

  • フロントフルキット(ボンネットカバー、フェイス、フェンダー左右、グリル、フロントバンパー、ビレット、サイドマーカー、フロントウインカー、ライト、ダミーヒンジ他)

合計金額 32万円(予価)

以上のような金額設定となっているので、興味ある方にはお薦めのカスタム仕様となりますので、自分だけのオリジナルな1台にしては、いかがでしょう。

注目間違いないですよ!?

www.car-like-oyaji.com

f:id:car-like-oyaji:20190625125845j:plain